• Shinya Hada

『私の心の天気予報』翻訳記事⑩

本記事は"the Weather Forecast of My Mind- Oneness Qi for Mind - Body Medicine "(English Edition) Myoung Sook Kim の日本語訳です。 ①~⑪まであります。翻訳は葉田真也。

https://www.amazon.co.jp/Weather-Forecast-My-Mind-Medicine-ebook/dp/B00AVGK1ZC/ref=sr_1_1?ie=UTF8&qid=1540986300&sr=8-1&keywords=the+weather+forecast+of+my+mind

 体験談

 西シドニーセンターのステファナ・ココさんの体験談

 私が最初に元氣エネルギーセンターに訪れたとき、頚椎の二つの関節(5番目と6番目)に酷い痛みがありました。私は一晩中眠ることも出来ず、左手が上がりませんでした。首が全く回らないため、上手く車を運転することさえ出来ませんでした。

 私が中へ入ると、マスター・ゴウ氏と面談することになりました。彼は元氣エネルギー治療が何であるか、そしてそれがどのように作用するか説明してくれましたが、私はあまり希望は持っていませんでした。あまりの痛みに、ただ、何でも試したかったのです。30分の集中的なエネルギー治療の後、立ち上がると、驚いたことに痛みが70%良くなっていました。首を動かすことができ、本当に良くなっていました。

 今まで、私は何年間もこの首の問題を抱えていましたが、それからは関節と繋ぎ目が炎症を起こしていたのが、5日から10日でよくなったのを知っています。娘は私が自分で起きられないので時々私をベッドから起こしてくれたものでした。私は、強い痛み止めや冷/温パック治療器、理学療法士、脊柱指圧師を試しました。どんなものでも試しました。

 どの治療法も、元氣治療法ほどすぐに効果的に作用しませんでした。私は治療のために毎週戻って、5回目でエネルギー修練にも参加しました。私は修練をはじめて今で数ヶ月になりますが、赤ん坊のように眠れて、落ち着いていて、活力に溢れています。より集中力が出たし、記憶力もかなりよくなっています。こうした恩恵は書きつくせないものがありますが、私の人生により良い道を示してくださったマスターたちにはいつまでも感謝しています。私の肌はつやが増し、痛みからは解放されました。嬉しいことは友人や人が私のことを本当にエネルギーに溢れていて、私の周りにいるだけで気分がいいといい続けてくれていることです! 修練の瞑想中、私は5分以上まっすぐ座れなかったのですが、今では体幹がとても強くなったので背中に力を入れることなく30分楽に座れます。

 私は健康、幸せ、人生をよりよくしようとするすべての人に元氣治療と元氣修練を薦めます。予防は治療よりも良いものであるし、平和、健康、豊かさ、他者への貢献に値段はつけらません。

 最後に大切なことを述べたいのですが、私は娘ジェシカのために助けをくれたマスター達にお礼を述べたいです。娘は右の卵巣に2~3個の複雑な包嚢(ほうのう)がありました。それらの一つは直径8cmで3年前からあり、医師には手術が必要だと言われました。娘は激しい痛みのため床に倒れたことさえありました。何日も学校を休み、後には多くの痛み止めを服用しました。私は娘を元氣センターへ連れて行く決意をしました。3週間で3回治療を受け、それからウェストミード病院で手術前の最後の超音波検診を受けました。

2~3分後、医師は向き直って、包嚢が見当たらないと、超音波検査を何故受けたのかと言いました。

 私達は二人ともエネルギー治療が包嚢を消したと知って大喜びし、涙して、何度も超音波検査報告書を読み返し続けました。卵巣は両方ともサイズも場所も正常で、超音波検査の正常の状態でした。異常な特徴は見られませんでした。

 「私達は元氣エネルギー治療と元氣修練を皆さんに薦めたいと同時にチェンモニンとマスター達の物心両面と霊的な助けと支援に心からお礼を述べたいです。マスター達のもとに訪れる人は誰もが彼らの謙虚な性格と優しさに心打たれます。本当にありがとうございます。

                    ステファナ・ココより 愛を込めて

 マンチェスターセンターのスーザン・ハッチンさんの体験談

 私はウィルスによる筋痛性脳脊髄炎もしくは慢性疲労症候群で12年間苦しんでいました。

 私は沢山のコンサートのオーケストラでヴィオラを演奏してツアーをするクラッシック音楽家でしたが、沢山の不満を見つけるネガティブな心の状態になり、ポジティブなものの見方を失いました。痛みと苦しみと消化不良を抱え、ストレスも感じ、よく眠れませんでした。心がとめどなくまわる状態が止まりませんでした。ウィルスの感染後、一月で仕事に復帰しましたが、続けられませんでした。病気の影響はかなりあり、家にこもった状態でしたが、幸いなことにベッドに釘付けにはなりませんでした。本当に何もすることができず、とりわけ頭痛と筋肉痛に悩まされました。私はプロの音楽家としての仕事を諦めざるを得ませんでした。私はとても荒んでいて、この状況を受け入れることは難しかったです。

 夫のデビッドはいつも信じられないほど私の支えになってくれていました。彼は一日中の仕事から帰った後、料理と掃除のほとんどをしてくれて、私の気分と機嫌の悪さ、フラストレーションに耐えくれました。

 多くの人が経験するように、病気が私を霊性と様々な伝統の探求に向かわせました。レイキとエネルギーワークはその探求の中の一部であり、病気のときに役に立つ氣功の実践や瞑想法を発見した。協力的だと思った私の地域のフレンドミーティングハウス(クエーカー教徒)の参加者になりましたが、いつも物足りなさや方向性の欠如を感じていました。

 私が最初に氣治療を受けたのは2006年10月、私の住むマンチェスターで開かれたマインド・ボディ・スピリットショーでした。それまで、私はあらゆることをためしていました―催眠療法、栄養療法、整骨治療学、レイキ、指圧、どんなものでもです。私は友人が行きたいと言ったのでショーに行きました。私は本当に助けになるものを見つけて、それが人生を変えるきっかけになるとは思ってもいませんでした。

 最初の治療に驚きました。私は、病気はすべて心から生じるものだと理解し始めました。

 疑問もありましたが、マスター・チャン(マスター・クロウディア)は私には強いエネルギー遮断物はあり、それから解放されたとき自らそれらを感じることになるだろうと言ってくれました。それは辛いことでしたが、マスター・チャンは自分達に出来きることをすると言ってくれました。治療の後、目が少しくらみましたが、いつもよりも長く歩き回れました。後で家に帰ったときに、本当に違いに気付きました。いつもつよいはりを感じていた背中と肩は緩み、リラックスしました。私はこれが普通の人のあるべき状態なのだと思いだしました。私は普通の感覚を忘れていたのです。もう一つ違ったことは心境です。落ち着きと平穏を感じました。それは嬉しかったです!

 マスター・チャンのアドバイスに従って、約束した日にもう一度来て二回目の治療を受けました。再び私は心地よく感じました。彼女はマンチェスターにセンターを開きたいと言いましたが、私は待ちきれませんでした。彼女はロンドンのセンターに来て一週間ごとに5回治療を受けたらいいと言ってくれました。私はロンドンのセンターに行くことを熱望しましたが、私の状態では、はるばるロンドンに行くための方法が分かりませんでした。それでも、2007年初めに私は夫とセンターからはるか離れた受け入れ先をいくつか見つけました。そして、受け入れ先に向かうために夫婦で一週間後には電車に乗り込みました。

 私は再びその結果に感動したのでした。夫と観光に行き、夫の兄弟と楽しい会食をする元気が出たからです。母はまだ、ロンドンで治療を受けています。2007年後半に、インターネット修練が始まり、家で修練を受けられるようになりました。10月にはその前の年にお会いしたマスターたちに出会った同じ展示会の出展のお手伝いしました。素敵なことでした! 私はついに以前の生活に戻ったのでした。

 マスター達は一月に一度マンチェスターに来はじめました。私はその訪問を支援しました。2008年には、マンチェスターにセンターが開くことになると聞きました。私にはそれが信じられないほど嬉しいことでした! 私は事務所になる場所を探すのに関わり、マスター達が新しいセンターの建設にかけるとてつもない労力と献身を目の当たりにしました。2008年10月にマンチェスターセンターが開きました。私は今、週3回はセンターに手伝いに出て、そのうち2回の午後は地域のチャリティーショップで働いています。私には一つのセンターがあることによってどれだけ大きな恩恵を浴しているか知っています。だから、出来るだけ多くの人とそれを分かち合いたかったし、その価値あるものに参加することが嬉しかったのです。私は本当に楽しいコミュニティ計画の役に立つことができ、より多くの人にそれを届ける方法を見出すことが楽しいのです。

 人々が治療や修練から得るものや私達家族の変化は活目に値すると思います。私自信解いえば、始めたころと体が違います。体はより柔らかく、曲げやすくなりました。健康でエネルギーはより強くなり、心もより安定しています。より穏やかに、そしてさらに自信もつきました。別人のように、以前よりも幸せなになれて、生活しやすくなりました。料理もより上手になり、夫は私の改善にとても幸せです。

 この氣修練はそれほど非常に深い、すばらしいものなのです。この組織にはとても多くのマスターや修練生がいて、彼らは人の心を揺さぶるような人々なのです。私たちはもっと多くの人に手を差し伸べて愛を広げられるのだと信じていいます。

2009年7月17日

6回の閲覧